お知らせ

  1. TOP
  2. お知らせ

2016年度地熱ポテンシャル調査のための広域空中物理探査を実施

2016/07/04

フグロジャパンは、独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)の委託を受け、2013年よりヘリコプターを用いた最新の空中物理探査法である「空中重力偏差法探査」及び「空中電磁探査」技術を用い、地熱資源ポテンシャル調査を行って参りました。
2013年~2014年は、九州のくじゅう(大分県、熊本県)、霧島(鹿児島県、宮崎県)2地区の調査を実施し、2015年には東北の八幡平(岩手県、秋田県)、湯沢・栗駒(秋田県、岩手県、山形県、宮城県)2地区及び北海道のニセコ、上川(大雪山)、武佐岳3地区で調査を実施しました。
2016年の調査についてもJOGMECの公募の結果、フグロジャパンがJOGMECから委託を受けることが決まりました。2016年の現地調査は北海道等を調査対象として5月後半から実施されており、11月まで続く予定です。
私達、フグロジャパンとしては本ポテンシャル調査が日本の地熱エネルギー開発の一助になることを切に願いながら、今年もCGG社、中日本航空株式会社及び住鉱資源開発株式会社と共に北海道での調査を行っております。

ページの先頭へ