お知らせ

  1. TOP
  2. お知らせ

フグロの海底着座型掘削装置「Seafloor Drill 2 (SFD2)」が難易度の高い海底地盤調査を実施

2016/01/14

フグログループは海底着座型掘削装置のSeafloor Drill 2 (SFD2)を用いてオーストラリア北西大陸棚での複数の調査区域にて地盤調査を実施しました。本業務では多様な石灰質堆積物に対する地盤調査を行い、ジャッキアップリグの設置に必要な地盤の情報を提供しました。作業は、最大水深112mの調査区域での原位置試験や土質試料の採取で、採取した土質試料の長さは合計で323mに及びました。結果として、SFD2は超軟弱石灰泥や強風化石灰岩といった海底堆積物の試料採取にも対応できることを証明しました。

詳しくは本社サイトヘ

ページの先頭へ