Fugro Groupについて

  1. TOP
  2. Fugro Groupについて

フグログループは、1962年の創業以来、地質工学分野、測量分野、海中・海底工学分野を統合した陸上・海洋・空域での調査、測量、コンサルティング、建設サポートなどのサービスを、最新の技術・機器を用いて、世界中で提供しています。

私たちフグロジャパンは、日本のお客様の窓口として、地盤・地質調査、資源探査、測量、環境調査・アセスメント、海象・気象観測と予報、建設工事サポートなどの各種のサービスを、石油・天然ガス開発、鉱物資源開発、土木・建築、再生可能エネルギー、公共事業開発などの各分野において提供しています。

各種調査・測量・観測の対象は、陸上部、沿岸部、海洋部を問いません。それぞれの地域や目的に応じた資機材を駆使し、精度の高いデータ・情報を取得。最新技術を用いた解析・シミュレーションを行い、お客様のご要望にお応えします。

Fugro Groupの主たるビジネス分野

地質工学分野

陸上・沿岸・海洋の地質調査、環境調査、コンサルティング業務他。

地盤の物理的・化学的な特性、基礎設計及び建設資材・構造物に関する調査・評価とコンサルティング業務を実施しています。

測量分野

陸上・沿岸・海洋の測量、ポジショニング、海象・気象データ、LiDAR計測他。

正確なポジショニング、地質の評価、地形・水路・地質のマッピングを実施し、陸上・海上における建設プロジェクトのサポート及び各種データの収集・管理サービスを提供しています。

海中・海底工学分野

資源探査ボーリングとそのサポート、海中・海底構造物の建設・調査等のサポート、遠隔操作システム・機材の設計と構築。

海中・海底におけるフグログループの卓越した技術と機材を駆使して資源探査掘削、海底構造物の建設・調査等のサポート、海中施設の点検、保全から、複雑な遠隔操作システム・機材の設計と構築を提供しています。

Seabed Geosolutions

海底設置型の技術を駆使した地球科学的なデータの取得、加工、解釈とモニタリング等。

フグロとCGG社との戦略的ジョイントベンチャーとして誕生したSeabed Geosolutionsは、急速に成長している海底ビジネス市場開拓において中心的な役割を果たしています。海底設置型の技術を駆使した地球科学的なデータの取得、処理、解析とモニタリングを実施。これらの調査結果は、石油・ガスプロジェクトの開発と生産過程の最適化に役立ちます。

Fugro Groupの保有する主要調査システム・機器等

海洋

調査船等船舶 50隻

スパット台船 33台

AUV 10基

ROV 150基

陸上

CPTトラック 100台

陸上掘削装置 330基
洋上掘削装置 17基

空中

航空機/ヘリコプター 24機

施設、人員

事務所/支店 225ヵ所
従業員 11,960人

室内試験所 43ヵ所

ページの先頭へ